FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.22

原付リヤカー牽引計画その2

前回の設計図だと少々値段がはるのでサイズと構成を変えてみました。





荷台サイズは90×60×30

長さ、幅、高さの順。


イメージとしてはこんな感じ。




農業用コンテナが三箱積めればいいかなと。

牽引イメージ↓



バイクがデフォルメなのでリヤカーが傾いてますが実際はあまり傾かないはず。



ここで問題。

農業用コンテナの幅が微妙に60cmより大きく、これだとイメージ通り乗りそうにない。


とりあえず構成はそのままでサイズを120×70×30に拡大して計算したらギリギリ2万円に収まるくらい。

ちなみに90×60×30だともうちょっと安くあがりそうです。


タイヤ周りや牽引装置はまだ考えてません。



どうするかな……






というか自分はこれを作っていったい何を運ぼうと言うんだw




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
09.17

原付リヤカー牽引計画

原付でリヤカーを牽引するのは法的に問題は無いらしい。

ただし法定速度が時速25キロに制限されてしまいますが。


ちなみに50cc超125cc未満の原付2種でも同じのようです。


それ以上のバイクの場合、リヤカー(軽車両)の牽引は出来ず、かわりにトレーラー(登録が必要)の牽引が出来るらしい。

ちなみにこっちは法定速度は牽引自動車と同じで一般道60km、高速80kmまで出せるみたい。詳しくは知りません。




中には原付でリヤカーを牽引して旅をする強者もいて、多目の荷物を運ぶ人には便利なアイテムなのかもしれません。


遅いですが。





さて、そのリヤカーですが新品を買うとなると最低3万はみないといけないようです。中古はヤフオクなどで安く手に入れれそうですが、問題はそのリヤカーが中々デカイ代物だということ。





ふとホームセンターの中を歩いているとイレクターパイプなるものを発見。

これで作れないか? と思ってネットを見ていると実際イレクターパイプでリヤカー作ってる人もいるみたい。




簡単にメタセコイアでリヤカーの設計図を作ってみました。

ジョイントは適当ですがパイプの寸法はきっちり作ってます。





荷台の大きさは140cm×60cm。

原付の幅が約70cmなので大体一緒の幅。






問題はジョイントの部品だけで一万円越えることですね。



どうするかな…………










ちなみに多分この設計図でリヤカーは作れますが試してません。

リヤカーに興味があり、たまたまここに来た人がこれを見て作って何か問題が起きても知りませんのであしからず。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。