FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.29

国際宇宙ステーション

Category: 戯れ言
午後7時ころ、車を降りると辺りは真っ暗。

つい最近までこの時間帯はまだ明るかった気がするのに、暗くなるのが日に日に早くなってる。


ふと空を見上げると一面の星空。とても清んでいてはっきりと見える。

一つの光の点が動いてるのに気がつきました。

飛行機のように点滅してないしなんだろうと思いながら見上げてたら真上をすーっと音もなく飛んでって途中で光が消えていって見えなくなりました。

UFOだったら面白かったのですが多分あれは国際宇宙ステーション。

調べてみたら確かにこの時間帯、盛岡市上空を飛んでたみたい。

毎日飛んでるはずなので時間帯を調べれば見ることは出来るのですが実は自分ISSを見るのは初めて。

「宇宙兄弟」が好きで宇宙もちょっとは興味があるので偶然見ることができてちょっと感動しました。

あんなに高いところ(?)にも人がいるのだからすごいですよね。

あそこにいる人はどんな世界を見ているのだろう?




ちなみに明日は盛岡は10℃まで下がる予報。北海道の山では初冠雪というニュースも聞こえてきて季節は徐々に冬へと向かってます。

皆様風邪などひかぬよう。おやすみなさい。

(-_-)Zzz……






スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2016
09.22

原付リヤカー牽引計画その2

前回の設計図だと少々値段がはるのでサイズと構成を変えてみました。





荷台サイズは90×60×30

長さ、幅、高さの順。


イメージとしてはこんな感じ。




農業用コンテナが三箱積めればいいかなと。

牽引イメージ↓



バイクがデフォルメなのでリヤカーが傾いてますが実際はあまり傾かないはず。



ここで問題。

農業用コンテナの幅が微妙に60cmより大きく、これだとイメージ通り乗りそうにない。


とりあえず構成はそのままでサイズを120×70×30に拡大して計算したらギリギリ2万円に収まるくらい。

ちなみに90×60×30だともうちょっと安くあがりそうです。


タイヤ周りや牽引装置はまだ考えてません。



どうするかな……






というか自分はこれを作っていったい何を運ぼうと言うんだw




Comment:0  Trackback:0
2016
09.19

かかしまつり

紫波町にある峠の駅、紫波ふる里センターに行ってきました。



中は普通の産直で、季節的にぶどうが多く並んでいました。


この峠の駅では毎年かかしまつりをやっているのですが、今年もその季節がやって参りました。



396号線の紫波町と花巻市の境にある産直なのですが、相当目立ちます。かかしの群れがw


何枚か写真を撮ったので気になったものをいくつか。






巨神兵。かかしなのか?




くまもん。人気者だから他にも何体か。




まる子と友蔵。






歌丸師匠。



おや、こちらにも。


って、顔デカっ!





IBCアナウンサー菊地幸見さん。甲斐谷望さん。ちゃおくん。




シン・ゴジラ





カブとカルシファー。




アベマリオ。よく見ると手がミッキーw





個人的に一番好きなのはこちら。



こんなかかしが畑にあったら癒されます。


でもカラスは来ないかもしれないけど猫や犬、人は寄ってきそうです。





10月10日までやってるみたいなので近くを通る予定のある方はぜひ。ついでにぶどうを買っていくことをおすすめします。



Comment:0  Trackback:0
2016
09.17

原付リヤカー牽引計画

原付でリヤカーを牽引するのは法的に問題は無いらしい。

ただし法定速度が時速25キロに制限されてしまいますが。


ちなみに50cc超125cc未満の原付2種でも同じのようです。


それ以上のバイクの場合、リヤカー(軽車両)の牽引は出来ず、かわりにトレーラー(登録が必要)の牽引が出来るらしい。

ちなみにこっちは法定速度は牽引自動車と同じで一般道60km、高速80kmまで出せるみたい。詳しくは知りません。




中には原付でリヤカーを牽引して旅をする強者もいて、多目の荷物を運ぶ人には便利なアイテムなのかもしれません。


遅いですが。





さて、そのリヤカーですが新品を買うとなると最低3万はみないといけないようです。中古はヤフオクなどで安く手に入れれそうですが、問題はそのリヤカーが中々デカイ代物だということ。





ふとホームセンターの中を歩いているとイレクターパイプなるものを発見。

これで作れないか? と思ってネットを見ていると実際イレクターパイプでリヤカー作ってる人もいるみたい。




簡単にメタセコイアでリヤカーの設計図を作ってみました。

ジョイントは適当ですがパイプの寸法はきっちり作ってます。





荷台の大きさは140cm×60cm。

原付の幅が約70cmなので大体一緒の幅。






問題はジョイントの部品だけで一万円越えることですね。



どうするかな…………










ちなみに多分この設計図でリヤカーは作れますが試してません。

リヤカーに興味があり、たまたまここに来た人がこれを見て作って何か問題が起きても知りませんのであしからず。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。