FC2ブログ
2016
12.11

雪だ、寒いぞ。バイクに乗ろう!

別に待ってはいないがついに道路にも雪が積もる時期が来てしまいました。



そんなわけで原付で走ってきましたw





今日はうっすらとしか積もってなかったのでスノータイヤでも余裕。

普通にブレーキかけれます。




でも雪の下には氷がある所もあり、こういう所はスノータイヤじゃ無理!

あっさり滑ります。

高くてもスパイクタイヤを買っておけばとちょっと後悔。




↑3シーズン目のダンロップD502






ただ雪が積もっただけならまずまず走れるのですけどね……

多分スノータイヤってたまに雪が積もるような地方向けなんだろうな……




ちなみにですが、自動二輪の免許も持ってないくせに購読してるモトツーリングの現在発売中のvol26に真冬にバイクで走るための装備についての特集が載ってました。





毎年思うけどよく真冬の北海道にバイクで行くなw

でも行かなきゃ見られない景色があるのも確か。魅力があるけど本気で命がけ。



この写真のタイヤは市販のスパイクタイヤにさらにピンを追加してるらしい。このくらい、いやフルピンのスパイクタイヤを履かせるくらいしないと安心して走れないと思います。

あとそれ以上に重要なのが防寒対策。マイナスの気温の中軽装で走ったら簡単に死ぬんじゃないかな?


必要な装備はこの雑誌に書いてるので詳しく知りたい人は本屋さんにGO。


ちなみにこの特集ではカブばかりですが、知る限りスパイクタイヤはスクーター等用の10インチやモンキーみたいな小さい8インチなんかもあるみたいです。でも一番凍結路に向いてるのはジャイロみたいな3輪にスパイクなんだろうな。



最後に、冬にバイクに乗ることに興味を持った人、止めませんが事故を起こす危険が格段に上がることだけは忘れないでください。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toriaezudays.blog.fc2.com/tb.php/207-46f05b6c
トラックバック
コメント
特にこだわりなく二輪を楽しんでいるのであれば
自動二輪の免許は取っておいて損はないですよ。

・・・という余計なお世話発言はさておいて・・・。
カブ乗りの間でボンサン・スパイクが定番となった
心情、なんだか分かる気がしているこの頃です。

セローとゴリラを乗り比べると、大径タイヤの方が
もう圧倒的に悪路走破性が高いんですね。
どんだけ小さく軽くてもゴリラの8インチでは積雪路を
走る気持ちになれないんですよ・・・不安定過ぎて。

カブで真冬の宗谷岬に立つ心意気はおそらく同時期の
富士山やエベレストに向かう登山者と同じでしょうね。
こんのすけdot 2016.12.11 22:13 | 編集
いつかは免許取りたいと思ってるんですけどね。でも免許代+車両代+その他モロモロで速攻金欠になってしまいそうで中々手が出せずにいます。


あと確かにゴリラみたいに小径タイヤだと雪道はキツそうですね。やはり雪道最強はカブなんでしょうね。とくに郵政仕様。

ふじdot 2016.12.12 06:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top