FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
05.03

原付遠野紀行2017春

今年も無駄に長い連休をいただき、時間を持て余す今日この頃。


再びあの地へ向かうことに。





行き先は遠野。ですが今回はルートが違います。


396号線を南下し、しらいし屋のところの交差点を左折。まず向かった先は稲荷穴。





鍾乳洞の小さな入り口の先には絶えず水が出ていて水を汲むことができます。いわての名水20選に選ばれているらしく、もちろん飲むことが出来ます。





中を覗き込むとこんな感じ。奥行きは1000メートルあるらしいです。




稲荷穴の近くは稲荷神社があります。





また、近くには水芭蕉が生えてる池がいくつかあり、魚が泳いでました。






↑ん?





鯉かと思ったらよく見たらイワナやニジマス。しかもかなり立派なのがいっぱい。養殖だろうか?




池の近くには建物があり、近づいてみると、




「本日予約が無いので休みます」


どうやらここでは手打ちそばやニジマスが食べれるらしいです。ただし要予約。残念。


近くにはわさびが栽培されています。



絶対ここのそば旨いでしょ。

水良し、わさび良し、魚良し。

これだけで文句無いでしょう。


食べてみたかった。






それにしてもゴールデンウィークだと言うのに誰もいない。ちなみに時間は午前9時半。

駐車場にはコイツだけ。







さて、次に向かったのがこちら。






寺沢高原です。


ここに来るまでだいぶのぼってきました。相変わらず原付には厳しい所に行きたがります。


まあ、ここからさらにのぼるんですけどね。




ここまで来るともう文句無く景色がいい。



遠くに焼石連峰。


……と、見慣れない山が一つ。



きれいな富士山のような山。

多分、鳥海山ですね。

秋田県と山形県の境にある山らしい。

岩手県にいながら山形県の山を見ることが出来るのだから感動もの。

ちなみに今のところ山形には行ったことはありません。

しばらくあの山から南は山形、北は秋田、さらにあの山の向こうは日本海なんだなぁとまだ知らぬ地を想像しながら景色を眺めていました。


さらに進むと見たかった山が姿を現しました。



早池峰山。

遠野三山と言われながらいまだに遠野方面から見たことが無かった早池峰山をやっと見ることが出来ました。

これが見たかった。



手前に薬師岳。奥に早池峰山。

残雪も相まって姿がくっきり見えます。美しい。






それと遠くに岩手山が見えます。遠野まで来て岩手山が見えるとは思ってませんでした。




そしてさらにその先にある展望台を目指したのですが…………





工事中。


(´・ω・`) oh………………………………


ここまで来て…………




あの展望台からは360度の大パノラマが堪能できるらしい…………



ここまで来て…………






悔しかったので柵をどかして行ってしまおうかと思ったのですがそんな勇気も無く。



でも工事してるようには見えないんだけどなぁ。

車止まってるんだけどなぁ。

だれか人が歩いてるの見えるんだけどなぁ。

見た感じあそこに行くにはこの道しかないはずなんだけどなぁ。





まあ、行けないのは仕方ない。


ここからの景色もなかなかのもの。北は岩手山から南は焼石岳までさえぎる物なく見ることが出来る。








さらには普段見ることが出来ない鳥海山の姿も見ることが出来るのだ。これだけでもここに来た甲斐があったというものだ。



でもやっぱりあの展望台から見たかったなぁ。

またいつか来ることができたならあそこから見たいものです。



それにしても今日は雲ひとつ無いすばらしい日だ。





さて、次の目的地に向け下っていきます。



この辺の桜はまだこれからのようです。



馬発見。



カメラを向けるとそっぽ向くw




下っていくと396号線に出ました。そのまま遠野市街地に向かいます。



千葉家南部曲り家。

見た目は変わりないようですが、




改修工事は進んでいる模様。



さらに進み、道の駅遠野風の丘。



道の駅のシンボルの風車。

初めて回っているのを見ました。

ちなみに道の駅は滅茶苦茶混んでて入る気にもならず素通り。


すこし進むと遠くの山の上にたくさんの風車が。



気になる…………





そして次に向かったのがこちら。



福泉寺です。



以前ふるさと村に行ったときチラッと五重塔が見えて気になってはいたのですが素通りしたお寺です。


中に入り早速五重塔を目指します。普通は本堂からまわります。





近くで見るととても立派な五重塔。ここに来るまで岩手に五重塔があるなんて知りませんでした。てっきり奈良や京都に行かないと見られないものかと。


調べてみると1990年に建てられたものらしく、高さは26メートル。五重塔としてはだいぶ新しいですね。




五重塔のある場所からのぼって行くと観音堂にたどり着きます。



この中には大観音像が祀られていて、高さは17メートル、木彫りとしては日本最大の観音像らしいです。

写真はNGらしく撮ってはいませんが非常に迫力のある観音様でした。




撮影NGのはずなのに検索すると写真が出てきます。姿を見てみたい方は検索してみてください。

でも実際に行ってみたほうがいいです。





観音堂近くの池。

こんなところにも河童が。でもなぜふくろうと一緒?





桜は今がちょうど見ごろ。





本堂。


ここまで来て参拝順逆だよなぁと反省。




福泉寺入ってすぐ見えてくる仁王門。


写真載せる順番も逆ですね。すいません。


ちなみにですが観音堂までは車で行くことが出来るようです。






次に少し戻ってカッパ淵に向かいました。





前回来た時に近くを通りながら素通りしてしまったところです。



ちなみに目印は、





なぞのオブジェ郡と、




妙にリアル感のある釣りをしているおばあちゃん(?)の人形です。

うしろのメイト君が違和感無いw


なんかおばあちゃんがバイクに乗って釣りをしにきたみたい。



そこから川に沿って歩くとすぐにカッパ淵は見えてきました。








結構人がいて、きゅうりをつけた竿を持って河童釣りをしている人もちらほら。


でもこんなに浅い川でこんなに人がいたら本当に河童がいても出てこれないだろうなぁ。






「名人専用につき触らないでください」

カッパおじさん専用のようです。

近くにはいないようでしたがもしかかったらどうしたらいいんでしょう?




えさはもちろんきゅうり。この時期はどこ産のきゅうりを使っているのだろう?




おなじみの河童の像。




河童捕獲許可証を持っている人のみ使うことが許される竿が立てかけられてました。



よく見るとえさのきゅうりは折れている。まさか河童にかじられた?








ちなみにですがこのカッパ淵は常堅寺というお寺の裏にあります。












メイトのところに戻るとふとアスファルトに描かれた落書きを発見。





誰が描いたんだろう? 

妙にリアルだけど中途半端。








カッパ淵付近から見る早池峰山。これが見たかった。






ついでにと言えば失礼だが遠野郷八幡宮にも立ち寄りました。






ここにも河童。




それより気になる「猫神社」

ひっそりと小さな祠です。









綾織の桜並木。


今年も見事に咲いてます。




今回の原付遠野紀行はこの辺で終わり。帰路につきます。





最後に道の駅みやもりに立ち寄り、お土産にわさびふりかけと燻製豆腐を買って帰りました。




今回の走行距離は171キロでした。

燃費ははかってないのでわかりません。


原付ならではののんびりした旅をすることが出来ました。







関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toriaezudays.blog.fc2.com/tb.php/223-22020f75
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。