FC2ブログ
2017
07.08

モンキー、動く!




部品を集めて作っていたモンキーがついに完成しました。


まあ、完成間近にフロントフェンダーを破壊してしまい急遽アルミ板で作りましたが…… ちなみに曲げて穴開けて角を丸めただけのお手軽仕様。


中華樹脂パーツは駄目ですね。形はよくてもすぐに砕けます。ええ、割れるのではなく砕けます。いったいなんの素材使っているのか。





とりあえず外に出してオイルとプッシュロッドのゴムを交換し、メイト君から少々ガソリンを分けてもらいモンキーに投入。

一発とはいきませんが何回かキックしたら無事にエンジン始動。

軽くアイドリング調整して、公道で走るためにメイト君にまたがり地味に高い自賠責のステッカーを買いにコンビニへ。


ナンバープレートに貼って今度はモンキーにまたがり走り出す。






うん? 



思ってた以上にパワーが無い。

アクセル全開でも30キロしか出ない。まあ、50ccなんで30キロ以上出したら駄目ですが。


戻ってまたキャブを調整してみましたが一向に良くならない。

調整の仕方が駄目なのか安物フィルターが駄目なのか、組み方が駄目なのか、そもそも中国製を使ってるのが駄目なのか。

ちょっとドツボにはまりそうです。

いろんなサイトを参考に色々やってみるつもりです。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toriaezudays.blog.fc2.com/tb.php/235-2f211012
トラックバック
コメント
ひとつのブログ中の「とりあえず」は一回で良し(笑)。

さておきいちばん疑わしいのはキャブ本体かなあ。
師匠曰く「アイドリング機能しかない中華気化器」も
実際に存在したそうなので・・・嫌な意味で凄いよね。

諦めなければ、いつかは必ずちゃんと走ると思います。
その道のりは、たとえ遠くても。

こんのすけdot 2017.07.08 23:28 | 編集
≫こんのすけさん



あ、たしかに「とりあえず」使いすぎでしつこい感じの文章になってましたね。反省(笑) 修正します。便利な言葉だからつい「とりあえず」使ってしまうんですよね。

どう調整しても駄目だったらキャブ交換も視野に入れて考えてみます。エンジン付属のキャブは一応中華にしてはまともと言われているミクニのVM16と思わしきキャブなんですけどね……本物かは知りませんが。

ちなみにですがこの中華エンジン外見だけじゃなく中もちょっと雑な作り方でした。とは言ってもまだプッシュロッドしか外してませんが。まあ、雑と言っても加工後の処理が荒い程度ですが。こんな雑な作りのエンジンでも動くんだから中華すげぇって思った方が良いかも知れません(笑) 
ふじdot 2017.07.09 04:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top