FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
08.14

MJ

Category: 猿号が行く!


まずはダンロップD307のちょっとしたレビューから。

モンキー純正の3.50より細い3.00のスクーター向けのタイヤです。

若干タイヤの直径が小さくなるのでスタンドを出して立てると直立気味。

グリップはまあまあ。

ブロックタイヤ特有のロードノイズが無くなるので走行音は静かになりました。まあ、給排気音の方がうるさいですが。



パターンは可愛らしい双葉模様がさり気なくあしらわれてます。

新品なのに汚いのはあまり気にしないで。


どうでもいい話ですが何気にこのタイヤのサイズ、ホームセンターなんかで売ってる一輪車用のタイヤと一緒だったりします(笑)







組み立ててる時点で気にはしてたのですがコイツは排気がモロにウインカーに当たってしまっていたので位置を変えることにしました。



ずっと排気が当たっていたせいで黒く煤けたウインカー。拭いても取れない(泣)



ホームセンターで売ってるアングルをキャリアに付けてそれにウインカーを取付。

だいぶ幅が広めになりました。箱よりはみ出してるので倒してしまったらウインカー直撃しそうです。これは後で考えます。

左右でウインカーの色が違う……



位置は上に上がったので排気は当たらなくなりました。




こんなに排気で煤けるってことはやっぱり濃いってことだったのかもしれません。

前日折壁峠を登ったときにアクセル全開にしたとき逆に回転が落ちるという現象が発生してました。

平地だとアクセル全開なんてまずしないので気づいてませんでした。

試しに平地でアクセルを急に開けると加速するどころか失速。

色々と調べてみるとどうやら濃いらしい。

そこでMJをもともと付いてた#80から#75に変更。

結果はやっぱり濃かったようで薄くしたら普通に加速するようになり、吹け上がりも良くなりました。

小さな部品一つ変えるだけでこんなに変わるものかとちょっと感動。

実を言うとキャブを開けるのは初めてだったりします。構造自体は単純なんですね。

ちなみにコイツにつけてるキャブはVM16と言うもので、専用のメインジェットは見つけることはできませんでした。

サイズを測って調べてみるとミクニ丸特大サイズが合いそうということがわかり、取り寄せて比べてみると若干形は違いましたが取り付け可能。エンジンも普通にかかりましたし走れました。




午後はテストランも兼ねて岩山へ。



坂道は流石にスピードは出ませんがアクセルの開閉にちゃんと応えてくれていい感じ。






ちなみに岩山展望台ですが、



老朽化で立入禁止になってました。残念。

補修工事の予定ってあるんでしょうか? まさか取り壊しなんて無いですよね……

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toriaezudays.blog.fc2.com/tb.php/242-a92d47c9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。