FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.11

流石中国製……

猿号のリアショックを中華激安品の物に交換し、見た目はリフレッシュしたわけですがまだ走ってみてなかったのでちょっとだけ乗ってみました。

若干高くはなったのですが違和感もなく乗り心地もまあまあ。

値段が値段だからこんなもんかなと思いながら帰宅。

降りてサスを見てみると違和感が。






中華パーツって比較的ゴム製品が駄目って言われてるみたいですが、我が猿号に採用した部品のゴムも漏れなく駄目。なんと言うか新品なのにかたい。

ゴムは国内メーカーのものでも経年劣化で固くなり割れてくるものですが、最初はそれなりに弾力がありそんなにすぐに固くなるような物では無いと思います。

それに潰れたらそのまま潰れっぱなしなんて無いと思います。






見てこれ↓↓↓↓↓





おわかり頂けるでしょうか?

カラーとブッシュの間に隙間が出来てます。

ゴム潰れっぱなしです。

ついでに言うとカラーも4個とも長さがバラバラだったりします。

本体自体はいい感じなので非常に惜しいです(笑)

とりあえず今のところ問題なくついてるし走れますがどうするか思案中です。

純正部品使えるのかな…………


中華部品のリスクはこういうところにあるので品質にこだわる人は注意です。

逆にいじるのが好きな人にはオススメ…………



かなぁ(笑)




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toriaezudays.blog.fc2.com/tb.php/270-7195ceaa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。