FC2ブログ
2012
05.06

さあ、覚悟は出来たか?w

Category: 戯れ言
ゴールデンウィーク終わっちゃいましたね。

長期休みは楽しくていいのですが財布の中身が寂しくていけない今日この頃です。


明日から仕事ですが再び地獄に身を投じる覚悟は出来ましたか(笑)







この九日間を振り返ると前半は晴れて気温も上がり、ちょうど桜も満開でとても楽しむことが出来ました。

が、後半はあいにくの雨。ほとんど家にいました。天気がよければいろいろといきたいところもあったのですが。






それでその後半何やってたかというと、主にはゲオで借りてきたDVD観たり久しぶりに3DCG作ってみたりしてました。


で、その3DCGですが今回gmaxというちょっと古いソフトを入手してモデリングをしてみました。

って言ってもローポリの簡単なキャラクターですが。



このgmaxですが3dsmaxというとても高価な3DCGソフトのバージョンが4のころのものから機能を削った無料のソフトです。

専門学校では3dsmaxでCGを学んでいたため基本的なインターフェースが似ているgmaxはとても入りやすいソフトでした。

ですがこのソフトはレンダリングもエクスポートも出来ません。主にゲーム用のモデルを作るソフトらしい。

ただし、.md3形式で書き出すプラグインがあるためにmd3を読めるソフトを通して.3dsとか.objなどの汎用フォーマットに変換すれば作ったモデルは他のソフトでも扱えるようになります。




ぶっちゃけ面倒くさいので他の人にはメタセコイアのシェアウェア版をお勧めします。


ですが基本的には3dsmaxと同じなため、CG関係の仕事を目指したい人にはgmaxでモデリングを覚えるのもいいかもしれません。





で、まあ、gmaxで作ったモデルがコレです。


“とりあえず”な日々-gmax


3dsmaxと見た目も使い方もよく似ています。が、ショートカットも全然違うし使いたい機能も全然無くてコレ作るのにもちょっと苦労しました。ショートカットを3dsmax風にしたら結構使いやすくなりました。


ちなみに「Q」でSerectObject、「W」でSelect and Move、「E」でSelect and Rotate、「R」でSelect and Uniform Scaleに変更。あとAlt+Wで四画面表示の切り替えとCtrl+Aで全て選択できるようにしました。こう変更するだけで結構3dsmaxの操作に近づきます。


また、基本的には英語ですが一部日本語化できます。メニューとかクアッドメニューとか。




“とりあえず”な日々-blender


.md3形式で書き出し、LithUnwrapというフリーソフトを通して3ds形式に変換してBlenderに読み込んでみました。





とりあえずこのキャラクター使ってアニメーション作れたらなぁと思っています。



Blenderとメタセコイアの使い方マスターしたいな・・・・・・・・・・・・











関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toriaezudays.blog.fc2.com/tb.php/42-156391eb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top