FC2ブログ
2013
10.27

久しぶりに3DCGモデリング

Category: 3DCG
ここ最近、久しぶりに3DCGでキャラクターをモデリングしてみてます。

学生のころは3dsmax使ってましたがちゃんとした製品版は高すぎるので(学生版はだいぶ安い)今は使い方覚えつつメタセコイアでモデリングです。



とりあえずこんな感じのキャラクターを作ってみました。

ただ、メタセコイアはプラグインを使わないとボーンを入れてアニメーションさせることが出来ません。しかもシェアウェア版買ってシリアル登録しないとプラグイン使えません。

って言っても5000円ですし、プラグイン使えるとだいぶ使えるソフトになるみたいなのでそのうち買ってもいいかも。


まあ、でも今回はblenderを使ってみます。

メタセコイアの.mqoデータをインポートするプラグインを拾ってきてインポートしてみました。

一切崩れることなく、テクスチャもそのまま表示されました。前やった時はナゼカ上手くいかなかったのでちょっと感動。


一つ注意点。blenderは基本的に英語なのでファイル名や材質等を半角英数で入力しとかないと文字化けします。まあ、そのままでも問題なく読み込めますが。

インターフェースは日本語化出来ますが、どうも日本語フォントを読み込むのに時間がかかるみたいで動作が重く、オススメはしません。


で、インポートして本を参考にしながらボーンを入れていきウェイトを適当に設定。



そしてレンダリング。



完全にイラスト調。全てのマテリアルをシェーダレスにしてるだけです。本当はfreestyleでラインも表現したかったのですが何故かレンダリングされず。本当に何故?



今回blenderをさわってみて気づいたこと。まず、3dsmax風のショートカットに出来るようになっていたこと。これ結構重要で3DCGソフトによってマウスからショートカットから全然違っていて、ソフトにあわせて覚えなきゃいけないので案外面倒だった。つまりMayaや3dsmaxを使ったことがある人はblenderに入っていきやすくなったってことです。って言ってもまったくソフトは別のものなので覚えなきゃいけない事は山ほど有りますが。でもblenderは無料で使えて、使いこなせれば商業ソフトに負けないくらいの作品が作れるはずです。技量さえあれば!w

もう一つはリアルタイムレンダリングが使えるということ。レンダリングされた状態のものをぐるぐる回して確認できます。まあ、ぶっちゃけ重すぎますが。



まあ、そんな感じで3DCGやってみたい人や3dsmaxユーザーで高すぎてアップデートしてない人等、メタセコイア+blenderの組み合わせオススメですよ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toriaezudays.blog.fc2.com/tb.php/88-a0b311c6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top